丹波

  • 印刷
7人の作家による多種多様な作品が並ぶ会場=鳳凰会館
拡大
7人の作家による多種多様な作品が並ぶ会場=鳳凰会館

 兵庫県丹波篠山市内外の工芸作家7人の多彩な作品を展示・販売する「工藝(こうげい)の神無月」展が、同市河原町の鳳凰会館で開かれている。ガラスの器や陶器、丹波布など、材料も形もバラエティーに富んだ約350点の作品を楽しめる。10日まで。(川村岳也)

 丹波古陶館の主催で、毎年開催。今回は、河原町でアート作品の鑑賞と街歩きを楽しめるイベント「妻入商家クラフトAndアート丹波篠山『いらか』」(24日まで)の催しの一つでもある。

 会場には、作家たちがこだわり抜いて作り上げた力作がずらり。素朴な色合いが目を引く陶器のマグカップや、木のぬくもりを感じさせる椅子、つやのある漆器などが並ぶ。

 丹波古陶館の中西薫館長は「伝統的な街並みと、会場の現代的な作品が調和しているところを見てもらいたい」と話していた。

 入場無料。午前10時半~午後4時半。9日午後2時からは、丹波古陶館で作家らによるギャラリートークも開かれる(同館に要予約)。同館TEL079・552・2524

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ