丹波

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県丹波篠山市山内町で7月に起きた大規模火災に伴うがれき撤去の補助費を盛り込んだ一般会計補正予算案が11日、市議会本会議に提出され、全会一致で可決された。特例により8割が公費負担となる。

 市によると、対象となるのは、今回の火災で焼失した民家7軒分のがれき。撤去費用のうち、国が「空き家再生等推進事業」により4割を、県が「老朽危険空き家除却支援事業(令和3年7月丹波篠山市山内町大規模建物火災災害特例)」に基づき2割を、それぞれ負担する。さらに市が2割を補助金でまかなうため、被災者負担は2割となる。

 撤去費は約1700万円で、補正予算には約1460万円を計上。即日採決された。(堀井正純)

■義援金2127万円に 市内外から物資も届く

 丹波篠山市山内町の大規模火災で、市民らから被災者へ寄せられた義援金は総額2127万932円となった。市が窓口となり、9月30日まで寄付を募っていた。

 「少しでも役立ててもらえれば」と、篠山中学校生徒会など、市内外の個人や団体、企業が善意を持ち寄った。エアコン、ファンヒーターなど家電品や家具といった生活支援物資も届けられた。

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ