丹波

  • 印刷
「丹波篠山もみじ三山」めぐりをPRするフライヤー
拡大
「丹波篠山もみじ三山」めぐりをPRするフライヤー

 兵庫県丹波篠山市内の3寺院が連携した「丹波篠山もみじ三山」めぐりが始まった。いずれも天台宗の高蔵寺(高倉)、文保寺(味間南)、大国寺(味間奥)で、3カ寺の印を集めた人に、期間限定の「もみじ三山朱印」を進呈する。

 3寺院は、黒枝豆や丹波栗など、実りの秋を迎える丹波篠山を「隠れた紅葉の名所」としてアピールしようと、2013年に手を組んだ。

 高蔵寺は春の桜で名高いが、秋の境内はイロハモミジやケヤキで赤く染まる。文保寺境内には大イチョウがそびえ、三つの塔頭を結ぶ川沿いにイロハモミジが連なる。「丹波茶の里」にある大国寺では樹齢200年を超える名木が存在感を示す。コスプレーヤーにも人気の撮影スポットという。いずれも入山志納金300円(高校生以下無料)。「もみじ三山」めぐりは11月末まで。(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ