丹波

  • 印刷
「顔見世展」に並ぶ「新春福風呂敷」の中身=陶の郷
拡大
「顔見世展」に並ぶ「新春福風呂敷」の中身=陶の郷

 焼き物で「福」たっぷり-。新年恒例の福袋「新春丹波焼福風呂敷」が、1月2、3日、兵庫県丹波篠山市今田町上立杭の「丹波伝統工芸公園 陶の郷」で販売される。38軒の窯元が皿やカップなど、お薦めの品を詰め合わせた。数量限定のため無くなり次第終了する。

 10年以上続く人気企画。福袋は3千円▽5千円▽1万円-の3種類。唐草模様のオリジナル風呂敷に、さまざまな意匠、サイズの器が包まれている。

 園内のアートギャラリー丹波で、16日まで「新春福風呂敷 顔見世展」として、販売する福風呂敷の一部を展示・紹介している。

 1月2日は、事前に「陶の郷」の公式LINEアカウントで抽選を行い、当選者のみに販売する。時間帯は10時▽11時半▽午後1時▽午後2時半-の4回。当選1件につき2人入場でき、福風呂敷を3点まで購入できる。3日の販売は先着順。「陶の郷」TEL079・597・2034

(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ