丹波

  • 印刷
向井克仁さん
拡大
向井克仁さん
市民ミュージカル「クリスマスキャロル」の練習風景=丹波篠山市立田園交響ホール(丹波篠山市提供)
拡大
市民ミュージカル「クリスマスキャロル」の練習風景=丹波篠山市立田園交響ホール(丹波篠山市提供)

 10回目を迎える兵庫県丹波篠山市の市民ミュージカル「クリスマス・キャロル」が25、26日、市立田園交響ホール(同市北新町)で上演される。7月以降、週末を中心に、歌やダンスの練習を重ねてきた児童・生徒や会社員らが、英国の文豪チャールズ・ディケンズの心温まる名作に挑む。(堀井正純)

 物語の主人公は、利己的で金の亡者のような老人スクルージ。クリスマスイブ、幽霊から自らの過去・現在・未来を示され、人間らしい心を取り戻す-との内容。

 キャストは、丹波篠山市民を中心にした7~72歳の男女57人。約半年間にわたり、群舞や合唱、演技のけいこに励み、一体感を強めてきた。大道具や衣装などはボランティアスタッフが制作した。

 スクルージ役の向井克仁さん(51)=同市=は、市民ミュージカルへの参加7回目の常連だが、初の主演。「楽しいけど、もちろんプレッシャーはある。この役は歌と踊りが2割ほどで芝居が8割。役作りが難しいが、偏屈な老人の心の変化をしっかり演じたい」と意気込む。離れて暮らす息子2人を公演に招待しているという。

 同市では2001年度に公募による市民参加型のミュージカルとして「オズの魔法使い」を初上演。以降「しあわせの王子」「ピノッキオ」など、ほぼ隔年で企画し、過去9回で市内外から延べ567人が出演した。酒井隆明市長は「第1弾から20年。演劇のまち・豊岡に対して、市民ミュージカルのまちになってきた」と盛り上がりを喜ぶ。本番を前に、関係者らは「みんなでつくり上げた世界をぜひ見に来て。すてきなクリスマスプレゼントにしたい」とPRしている。

 両日とも正午と午後4時の2回上演。前売り一般2千円、高校生以下千円(当日券は各500円増し)。同ホールTEL079・552・3600

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ