丹波

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県の丹波市教育委員会は、市立中学校の部活動の休止期間を30日まで延長した。小中学校の体育館やグラウンドなどの開放も、同日まで見合わせる。

 市立中学校の部活動などは23日までの休止が決まっていたが、感染者の高止まりを受けた措置。市教委の担当者は「マスクを外す活動を極力控え、感染拡大を防ぎたい」と話している。

 丹波地域では今月に入り、部活動の合同練習会のほか、高校、専門学校の寮でクラスター(感染者集団)が発生。市内の小中学校、高校でも、学級・学年閉鎖が相次いでいる。

 一方、丹波篠山市では、県外への遠征などを除き、部活動は通常通り行っている。(真鍋 愛、堀井正純)

【兵庫のコロナ、ワクチン情報】←最新のニュースはこちら

丹波新型コロナ
丹波の最新
もっと見る
 

天気(5月17日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ