丹波

  • 印刷
過去のイベントの様子。窯元で制作現場を見学する陶芸ファンら=丹波篠山市今田町上立杭
拡大
過去のイベントの様子。窯元で制作現場を見学する陶芸ファンら=丹波篠山市今田町上立杭

 国内有数の焼き物の産地を舞台にしたイベント「丹波焼の里 春ものがたり」が3~5日、兵庫県丹波篠山市今田町の「立杭陶(すえ)の郷(さと)」や近隣約50軒の窯元などで催される。新型コロナウイルス禍の影響で、3年ぶりの開催。各窯元を巡り、制作現場見学や買い物ができる。(堀井正純)

 丹波焼は、備前焼などと並ぶ日本六古窯(こよう)の一つ。イベントは、地域活性化などを目的に窯元らでつくる「やきものの里プロデュース倶楽部」が主催する。

 主会場は立杭陶の郷▽兵庫陶芸美術館▽こんだ薬師温泉ぬくもりの郷-の3施設。各窯元では期間限定カフェやろくろ体験などのほか、窯元によっては陶芸家の技を実演・公開する「開放(オープン)工房」もある。

 現存最古の丹波焼登り窯では2~4日、まきを24時間くべて陶器を焼成し、終日、自由に見学できる。パンやスイーツ、雑貨などを販売するマルシェもある。無料通信アプリ「LINE(ライン)」を用いたデジタルスタンプラリーも試みる。丹波立杭陶磁器協同組合TEL079・597・2034

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(6月26日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ