丹波

  • 印刷
各窓口に掲示される「丹つむぎプロジェクト」のチラシ=丹波市氷上町本郷、丹波市男女共同参画センター
拡大
各窓口に掲示される「丹つむぎプロジェクト」のチラシ=丹波市氷上町本郷、丹波市男女共同参画センター
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 経済的事情などで生理用品の購入が困難な女性向けに、兵庫県丹波市は10日、市内13カ所で生理用品の無償配布を始める。「多い日の昼」用1パックを200人分用意。職員が手渡す際に困り事がないか尋ねるほか、各種相談窓口をまとめたチラシも同封する。

 市が新型コロナウイルス禍の女性の社会的孤立を防ごうと立ち上げた「丹(まごころ)つむぎプロジェクト」の一環。生理用品の配布は初の取り組みという。

 各窓口にある同プロジェクトのチラシを指さしたり、チラシをスマートフォンなどで撮影した画像を提示したりすると、紙袋に入った生理用品を受け取れる。名前などの確認はない。

 配布は1人1セットで、無くなり次第終了。市男女共同参画センターTEL0795・82・8684

(真鍋 愛)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ