丹波

  • 印刷
大雨で用水路に詰まった木の枝や土砂をかき出す住民=3日午後1時59分、丹波市氷上町新郷
拡大
大雨で用水路に詰まった木の枝や土砂をかき出す住民=3日午後1時59分、丹波市氷上町新郷
濁流が流れ、水位が増した柏原川=3日午後0時19分、丹波市柏原町柏原
拡大
濁流が流れ、水位が増した柏原川=3日午後0時19分、丹波市柏原町柏原

 兵庫県の丹波地域を襲った3日の激しい雨で、道路の冠水被害などが相次いだ。気象庁の発表では正午ごろまでの1時間に柏原(丹波市)で84ミリ、県の河川情報システムでも午後1時までの1時間に91ミリの雨量を記録した。県発表の1時間雨量が2014年の丹波豪雨に匹敵したため、同市は職員を招集、市役所本庁舎(丹波市氷上町成松)に災害対策本部を設置するなど、対応に追われた。

 気象庁によると、同日の明け方から雨が降り始め、昼前から雨脚が強まった。この雨で丹波市柏原町と同市氷上町で民家計4軒が床下浸水したほか、水が側溝からあふれ出すなどし、道路が冠水した。

 丹波篠山市によると、同市桑原では、降り始めから3日午後7時までの雨量が計約200ミリに達した。西紀北地区では草山コミュニティ消防センターを自主避難所にしている。

 県土木事務所によると、県道に土砂などが流れ込み、3日午後7時現在、同市の県道篠山三和線の一部と、同桑原栗柄線の全線のほか、雨の影響で同遠方瑞穂線の全線が、いずれも通行止めとなっている。

 丹波市によると、市道の冠水は、柏原町で10カ所▽市島町4カ所▽山南町4カ所▽春日町1カ所-で確認。柏原町では現在も2カ所が片側通行となっている。

 同日午後0時半すぎには、高谷川上流地点(同市氷上町稲継)で、同1時半すぎに竹田川の上田地点(同市市島町上田)で、高齢者らに避難を呼び掛ける「避難判断水位」を越えたが、その後水位は下回った。

 同市は職員を招集し、災害対策本部を設置。雨脚が弱まったため、避難所の開設は見送ったが、気象警報解除まで警戒を続ける。

 大雨の影響で、同市柏原町小南では、消防団が小型ポンプで氾濫した水路から水を抜き、柏原川の支流に放水する作業に追われた。丹波豪雨で床上浸水などの被害があった同市氷上町新郷では、山林から流れてきた木の枝や土砂が用水路からあふれ、県道に流れ出した。地元住民は雨にぬれながら、枝や土砂の撤去に追われた。

 近くに住む男性(65)は「1時間もしないうちに、木や水が道路に流れ出た。濁流で獣害対策の柵も壊れたようだ。農作物への被害が出なければいいが」と話した。(真鍋 愛、谷口夏乃)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ