東播

  • 印刷

 兵庫大学・兵庫大学短期大学部(兵庫県加古川市平岡町新在家)とサッカー女子なでしこリーグ2部の「ASハリマアルビオン」(姫路市)は21日、教育やスポーツの分野での連携協定を結んだ。学生らが選手の食事や健康管理をサポートする。

 同大には管理栄養士を養成する栄養マネジメント学科がある。より専門性の高い人材を育成しようと、ASハリマに連携を提案した。

 来春から同科に設置する「スポーツ・食育コース」の学生や教員が中心となり、選手に食生活のアドバイスや、体組成や骨密度の測定を実施する予定。また、公式戦の運営ボランティアへの参加や、観客動員のための企画協力などを検討しているという。

 締結式に臨んだ河野真学長は「学生の知識を生かして選手をサポートし、勝利につながれば、学生の成長と自信になる」とあいさつ。ASハリマの岸田直美社長は「選手のしなやかでたくましい体づくりに力を貸してほしい」と期待を寄せた。(小尾絵生)

東播の最新
もっと見る

天気(3月24日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ