東播

  • 印刷
わかば学園の久保田静子園長(前列左から5人目)と利用者ら。後ろの車は前倒しで購入した「青い鳥号」=加古川市尾上町養田
わかば学園の久保田静子園長(前列左から5人目)と利用者ら。後ろの車は前倒しで購入した「青い鳥号」=加古川市尾上町養田

 兵庫県加古川市尾上町養田の障害者就労支援施設「わかば学園」が、車両の購入費用に充てるため、インターネット上で小口資金を募る「クラウドファンディング(CF)」に挑戦している。地域と関わりを深めるイベント出店の際、販売する菓子の運搬などに車を欠かせない。久保田静子園長(92)は「開園から47年間取り組んできた活動を続けることで、地域とのつながりを大事にしていきたい」と協力を呼び掛けている。

 園にある車2台のうち、10年以上使っていた1台の調子が悪くなった。中古車を購入しようと、230万円を目標に2月末、募集を開始。期間は5月29日までだが、4月下旬に車が動かなくなり、前倒しでワンボックスカーを購入した。募集は予定通り続けている。

東播の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ