東播

  • 印刷
改装したパソコン実習室で、受賞を喜ぶ東播工高建築科卒業生や協力した田代建装の社員ら=加古川市東神吉町神吉
改装したパソコン実習室で、受賞を喜ぶ東播工高建築科卒業生や協力した田代建装の社員ら=加古川市東神吉町神吉

 東播工業高校(兵庫県加古川市東神吉町神吉)建築科の生徒が、同校の教室を改装した取り組み「教室リフォームプロジェクト」が「くすのき建築文化賞」の提案部門特別賞に選ばれた。県建築士事務所協会が優れた建物や取り組みなどを表彰する賞で、生徒は2015年4~12月、地元業者など13社の協力を得て改装。新しい建築教育プログラムとして評価された。

 同プロジェクトは、より実践的な体験を生徒にしてもらおうと、建築科の澤大輔教諭(41)らが発案した。同科には、改装までパソコン実習室がなかった。当時の同科3年生約30人が作業の中心となり、土木建築棟3階で物置になっていた製図準備室兼暗室(72・5平方メートル)をパソコン実習室に改装した。施工管理や技術指導、資材提供で、田代建装、前川建設(ともに加古川市)などが協力した。

東播の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ