東播

  • 印刷
試験点灯でライトアップされた出汐館=高砂市西畑1
拡大
試験点灯でライトアップされた出汐館=高砂市西畑1

 兵庫県高砂市高砂町かいわいを明かりで彩る「たかさご万灯祭」が16、17日に開かれる。歴史的建造物や路地を発光ダイオード(LED)やろうそくでライトアップ。列車内や街角でジャズの生演奏もある。

 市や高砂商工会議所などでつくる実行委員会が主催する。高砂町内の路地約6キロにわたり1万個以上の明かりを並べ、光の回廊を演出。江戸時代の学問所「申義堂」や高砂神社の能舞台など11カ所の建造物をライトアップするほか、堀川の水辺に係留中のヨットをLEDで飾る「灯りの集積会場」なども見どころだ。

 今年は山陽電鉄が高砂駅で、停車中の列車内を開放しジャズ演奏を楽しむ「ジャズトレイン」を初開催。3両編成のうち1両で演奏があり、ほか2両では万灯祭フォトコンテンスト入選作品を展示する。16日のみの午後7時と同7時50分からの各30分間。入場無料だが、ジャズの鑑賞には高砂駅券売機横で配布する入場許可証が必要。ジャズ演奏は他の会場でもあり、16日は計10カ所、17日は計8カ所で行われる。

 点灯は午後6時~9時半(17日は同9時まで)。一部有料の催しもある。高砂市観光交流ビューローTEL079・441・8076

(小尾絵生)

東播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ