東播

  • 印刷
クリスマスブーケ作りなどを体験する参加者=加古川総合文化センター
拡大
クリスマスブーケ作りなどを体験する参加者=加古川総合文化センター

 兵庫県の東播磨地域にある文化施設の魅力を紹介する催し「便利で楽しい 文化施設大集合」(神戸新聞社後援)が17日、加古川総合文化センター(加古川市平岡町新在家)で開かれた。県立考古博物館(播磨町)や明石市立天文科学館などが出展。家族連れら約420人が、各施設にちなんだ工作教室などを楽しんだ。

 東播磨地域ビジョン委員会のグループ「らくがく倶楽部」が、文化施設のPRや各施設間の交流を目的に初めて企画。会場では工作教室など7ブースのほか、同地域の21施設の活動を紹介する資料も並んだ。

 参加者は各施設スタッフらの手ほどきを受け、組みひもや星座早見盤などを制作。図書館職員による絵本の読み聞かせもあった。

 竹とんぼを作った高砂市立伊保小4年の児童(10)は「ナイフで竹を削るのが難しかったけど、竹とんぼが屋根の上まで飛んで楽しかった」と笑顔だった。(辰巳直之)

東播の最新
もっと見る

天気(1月20日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 0℃
  • 30%

  • 12℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

お知らせ