東播

  • 印刷
防犯カメラで撮影中であることを知らせる看板。上部の丸い機器がカメラ=加古川市野口町良野
防犯カメラで撮影中であることを知らせる看板。上部の丸い機器がカメラ=加古川市野口町良野

 兵庫県加古川市は、小学校の通学路などで防犯カメラを稼働し始めた。12月末までに480台を設置し、260台の稼働を目指すといい、2017、18年度で1500台の設置・稼働を予定している。カメラを取り付けた電柱には「見守りカメラ 設置エリア」と書いた看板も付ける。また、犯罪捜査を目的とした撮影データの提供要請が加古川警察署からあり、1件を提供した。(切貫滋巨)

 防犯カメラは、子どもたちを犯罪から守ることなどを目的として設置する。全28小学校区の通学路のほかに、駅前や道路の交差点にも取り付ける予定。設置が完了すれば、各通学路の3割以上が撮影範囲に入るようになるという。

東播の最新
もっと見る

天気(4月26日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ