東播

  • 印刷
ため池博覧会のリーフレットと、参加賞の「ため池カード」=加古川市加古川町寺家町、東播磨県民局
拡大
ため池博覧会のリーフレットと、参加賞の「ため池カード」=加古川市加古川町寺家町、東播磨県民局

 兵庫県東播磨地域のため池など25カ所で、1年間、リレー方式でイベントを催す「ため池博覧会2018」が、28日に始まる。東播磨県民局と、いなみ野ため池ミュージアム運営協議会が主催。野鳥観察会や魚のつかみ捕りなどを毎月開く。

 東播磨3市2町に562カ所あるため池の魅力を発信し、保全への理解を促すのが狙い。

 28日午前10時から天満大池(稲美町)で開会式があり、豚汁やもちが振る舞われる。その後は毎月1~4回、各地のため池で動植物観察会やウオーキング、レンコン掘りなどがある。参加者には、ため池の写真やデータを記載した「ため池カード」をプレゼントするほか、各イベントのスタンプを集めた人に記念品を贈る。

 イベントの内容や「ため池マップ」を掲載したリーフレットも制作した。版画家岩田健三郎さんが描き下ろしたため池の絵をデザインしている。

 リーフレットは同県民局などで配る。それぞれのイベントの詳細は、いなみ野ため池ミュージアムのホームページに順次掲載する。

 同運営協議会事務局TEL079・421・9026(3日まで休み)

(本田純一)

東播の最新
もっと見る

天気(4月26日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ