東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 認可保育所などに入れない待機児童の解消を目指す兵庫県加古川市は、2017年4月から18年3月末までに、保育施設の定員総数を少なくとも約600人増やすめどが付いたことを明らかにした。目標に掲げていた千人増には届かない見通しだが、過去3年間では最大の増加。市の担当者は「待機児童ゼロに限りなく近づいてほしい」としている。(切貫滋巨)

 17年4月時点の待機児童数は77人。2015年4月は252人(県内の自治体で最多)、16年4月は140人(同3番目に多い)だった。市が定員総数を15年度に557人、16年度に388人増やした効果が上がり、2年連続で減少している。ただ、預け先を増やしたことで保育需要が掘り起こされるなどし、入所申込数も増え続けており、ゼロには至っていない。

東播の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ