東播

  • 印刷
衛藤順子さんが1冊ずつ製本し、表紙に和紙を貼った絵本。手前は原画=高砂市梅井
衛藤順子さんが1冊ずつ製本し、表紙に和紙を貼った絵本。手前は原画=高砂市梅井

 兵庫県高砂市梅井の画家衛藤順子さん(82)が、戦時中の体験を子や孫に伝えようと描いた絵本「そのときわたしは10才でした」が、小学校で読み聞かせに使われ、活用が広がっている。戦時下の学校生活や戦闘機の銃撃で死を覚悟した瞬間などを、水彩画で表現。80冊以上を自ら製本し、希望者などに贈ってきた。衛藤さんは「戦争のひどさを理解する助けになれば」と願う。(小尾絵生)

東播の最新
もっと見る

天気(1月20日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 0℃
  • 30%

  • 12℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

お知らせ