東播

  • 印刷
地蔵をかたどった木彫り作品などを紹介する藤原仙人掌さん=稲美町国岡
拡大
地蔵をかたどった木彫り作品などを紹介する藤原仙人掌さん=稲美町国岡

 地蔵をモチーフに木彫りや墨絵などの作品を創作する藤原仙人掌(本名・正太)さん(45)=鳥取県=が個展「お地蔵さまのひとりごと展」を、兵庫県稲美町国岡のカフェテラス「花の樹」で開いている。30日まで。

 藤原さんは京都市内で育ち、町角に並ぶ地蔵に親しみがあったという。約20年前、旅先の沖縄で流木を彫り、地蔵を主題にするように。かつて11年間暮らした豊岡市でも創作に励み、全国各地で個展を開いている。

 今回は約80点を展示。墨絵はにこやかな地蔵の表情が特徴的で、「それでいいよ それでいい」「生きているうちにやらなくちゃ」などの書を添えている。藤原さんは「地蔵はそばで見守ってくれる天使のような存在。書には、心の奥から絞り出すような思いを込めた」と話している。

 午前8時~午後6時。29日休み。30日午後2時から、藤原さんがギターの弾き語りを披露する。花の樹TEL079・492・3263

(辰巳直之)

東播の最新
もっと見る

天気(5月29日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ