東播

  • 印刷
「かこがわセールスマン」の動画で、空に風船を飛ばすシーン(加古川市提供)
拡大
「かこがわセールスマン」の動画で、空に風船を飛ばすシーン(加古川市提供)
「ぐうっ♡と!かこがわ」の動画。大切な人へのメッセージを風船に書いている(加古川市提供)
拡大
「ぐうっ♡と!かこがわ」の動画。大切な人へのメッセージを風船に書いている(加古川市提供)

 兵庫県加古川市は、市の魅力や住みやすさを映像で発信しようと、2本のPR動画を新たに作成し、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開を始めた。2本ともに多くの市民が出演し、地域の雰囲気やさまざまな体験ができる施設などを紹介している。

 動画は5分間の「かこがわセールスマン」と30秒間の「つたえよう、ぐうっ♡と!かこがわ」。

 「セールスマン」は、加古川行きのチケットを受け取った女性が、同市で交流や体験を楽しむストーリー。オリジナル曲に合わせ、加古川、高砂市境の高御座山や歴史的建造物の加古川図書館などのほか、乗馬クラブや公道カートなどあまり知られていない特徴的な体験も紹介。エンディングでは、子どもら約250人が空に向けて風船を一斉に飛ばす様子を収めた。

 30秒の動画は、市のブランドメッセージ「ぐうっ♡と!かこがわ」がテーマ。ロゴに使われるピンク色の風船に、市民らが大切な人へのメッセージとして「いつもありがと」「好きです」と書いた様子をCM風にまとめた。神戸市の映画館「OSシネマズ神戸ハーバーランド」で1~3月、映画上映前などに流している。

 同市は近年、映像によるPRに力を入れている。鶴林寺などを取り上げた観光客向け動画や、市内を舞台にした映画「36・8℃(さんじゅうろくど はちぶ)」を製作。今回は、加古川市への移住を検討している人や観光客らを主なターゲットとした。完成した動画は主催イベントなどで使う予定。(切貫滋巨)

東播の最新
もっと見る

天気(5月29日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ