東播

  • 印刷
かまくらの前でなはまげと写真撮影する子どもたち=加古川市、ニッケパークタウン
拡大
かまくらの前でなはまげと写真撮影する子どもたち=加古川市、ニッケパークタウン

 秋田県の伝統行事を体験できる「かまくら&なまはげ祭り」が27日、ニッケパークタウン(兵庫県加古川市加古川町寺家町)で始まった。大勢の家族連れが、大きななかまくらの前で写真撮影したり、雪遊びを楽しんだりした。28日まで。

 秋田県横田、男鹿両市の協力で毎年開く。会場では、なまはげが練り歩き、和太鼓を披露。荒々しい姿に泣き出す子どももいた。新雪約15トンで作られた「雪のふれあい広場」には、そり遊びができる滑り台が設置され、長い列ができた。

 家族で訪れた氷丘小1年の女児(7)は「雪合戦もできて楽しい」と笑顔だった。

 午前10時~午後7時。きりたんぽや、りんごなど特産品も販売。同施設TEL079・421・8018

(津田和納)

東播の最新
もっと見る

天気(8月15日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ