東播

  • 印刷
高砂市の登幸人市長(左)に答申した田端和彦委員長=高砂市役所
高砂市の登幸人市長(左)に答申した田端和彦委員長=高砂市役所

 兵庫県高砂市職員互助会が市の補助を受け、職員に退職金や分配金を支払っていた問題を議論していた「市職員互助会問題対応検討委員会」は30日、同市役所で、登幸人市長に審議結果を答申した。退職者らが市に納めた返還金は返金せず、互助会に対する市の債権放棄や、互助会の解散などを盛り込んだ。市は答申を基に対応を検討する。

 同委は登市長の諮問を受けて昨年5月に設置された。大学教授や弁護士、公認会計士の計5人が委員となり、兵庫大副学長の田端和彦氏が委員長を務めた。

東播の最新
もっと見る

天気(5月29日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ