東播

  • 印刷
定期演奏会に向け、龍谷大の学生と合同練習する兵庫大学吹奏楽部の部員たち=加古川市平岡町新在家(撮影・津田和納)
拡大
定期演奏会に向け、龍谷大の学生と合同練習する兵庫大学吹奏楽部の部員たち=加古川市平岡町新在家(撮影・津田和納)

 兵庫大学(兵庫県加古川市平岡町新在家)吹奏楽部は11日午後2時から、第5回定期演奏会(神戸新聞社後援)を、高砂市文化会館(同市高砂町朝日町1)の大ホールで開く。全国コンクールの常連、龍谷大学吹奏楽部と協演するほか、プロの演奏家を初めて招くなど、約10曲を演奏する。

 兵庫大吹奏楽部は1994年創部。2013年度から毎年、定期演奏会を開いている。現在は男女18人が在籍する。

 本番には、大阪交響楽団のクラリネット奏者原田美英子さんを迎え、ウェーバーの「クラリネット小協奏曲」を共に奏でる。原田さんに月1回指導を受ける部長の河口聖奈さん(22)は「先生と協演できるのは感慨深い。月日の浅い部だけど、これから歴史を築いていくためにも公演を成功させたい」と力を込める。

 龍谷大の学生17人とは、A・リード「アルメニアン・ダンス パート1」を演奏。兵庫大学付属須磨ノ浦高校吹奏楽部も賛助出演する。

 無料。当日は、JR加古川駅北口と会場を結ぶ無料シャトルバスを運行する。兵庫大(吹奏楽部顧問の小森さん)TEL079・427・1116

(辰巳直之)

東播の最新
もっと見る

天気(2月23日)

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • -2℃
  • 40%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 13℃
  • 1℃
  • 10%

お知らせ