東播

  • 印刷
スポンサーの広告が入った雑誌=高砂市立図書館
拡大
スポンサーの広告が入った雑誌=高砂市立図書館

 兵庫県高砂市立図書館(同市米田町米田)は、企業や団体に雑誌の購入費用を負担してもらう代わりに、最新号の表紙に広告を掲載する「雑誌スポンサー」を募っている。雑誌は約140種の中から選べる。図書館はスポンサーが増えるごとに雑誌の種類を増やし、サービスの充実につなげる。

 同図書館は年間約43万人が利用。雑誌は子ども向けからファッション、経済、趣味など、幅広い分野の月刊誌や週刊誌がそろう。

 雑誌に透明のカバーをかけており、スポンサーになると表紙カバーに企業や団体名を記した広告(縦4センチ、横13センチ)を貼り、裏表紙には雑誌と同程度の大きさの広告を挟み込むことができる。年4回まで差し替えも可能だ。

 1種類当たりの年間購入額は3千~3万4千円。大きさはA4やA5サイズなどがある。4月から翌年3月までの1年単位の契約が基本で、年度途中から始めることもできる。

 スポンサーに購入費を負担してもらった分、図書館では新たな雑誌を増やす。同図書館は「雑誌は分野が定まり、興味のある人に直接PRできる。スポンサーには宣伝と地域貢献の手法の一つと考えてほしい」と話す。

 雑誌スポンサー制度は阪神間や播磨地域で広まっている。東播地域では、加古川市のウェルネスパーク図書館(東神吉町天下原)と、海洋文化センター図書室(同市別府町港町)で導入されている。(小尾絵生)

東播の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ