東播

  • 印刷
水の入った消火器で使い方を学ぶ子どもたち=加古川市加古川町平野
水の入った消火器で使い方を学ぶ子どもたち=加古川市加古川町平野

 自主防災組織による防災の取り組みが盛んな兵庫県加古川市のマンション群「加古川グリーンシティ」(同市加古川町平野)で24日、防災訓練があった。南海トラフ巨大地震の発生を想定し、住民でつくる防災会が中心となって避難手順や連携を確認。ベランダに設置されている避難はしごの具体的な使い方も学んだ。

 同マンションには、7棟に約2千人が住む。阪神・淡路大震災をきっかけに設立された防災会は、多くの住民を巻き込んだ活動を続け、全国的にも高い評価を受けている。訓練は加古川中央消防署の協力を受けて毎年開催している。

東播の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 25℃
  • 10%

  • 36℃
  • 27℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ