東播

  • 印刷
こだわりの作品が並ぶ会場=東播磨生活創造センター「かこむ」
拡大
こだわりの作品が並ぶ会場=東播磨生活創造センター「かこむ」

 兵庫県加古川市在住の写真愛好家らでつくる「加古川写真クラブ」の作品展が26日、同市加古川町寺家町の東播磨生活創造センター「かこむ」で始まった。一瞬の美しさを捉えた力作28点が展示されている。4月1日まで。

 同クラブは約50年前に結成。現在は男女13人が月1回、講師のプロカメラマンから撮影の技法などを習っている。

 作品展には講師を含め、1人2点ずつ出展。神戸港から出る帆船の様子や、朝焼けに照らされた棚田など、それぞれが技巧を凝らして写した作品が並ぶ。世話人の佐野勲さん(75)=同市尾上町池田=は「テーマに縛られず、好きな被写体を自由に撮っている。伸びやかな作品を見てほしい」と話している。

 入場無料。午前10時~午後5時(1日は同4時まで)。(津田和納)

東播の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 20℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 18℃
  • 90%

  • 20℃
  • 18℃
  • 90%

お知らせ