東播

  • 印刷
見頃を迎えたスモモの花=みとろフルーツパーク
拡大
見頃を迎えたスモモの花=みとろフルーツパーク
見頃を迎えたスモモの花=みとろフルーツパーク
拡大
見頃を迎えたスモモの花=みとろフルーツパーク

 兵庫県加古川市上荘町見土呂の「みとろフルーツパーク」と、隣接の「みとろ観光果樹園」で、スモモの花が見頃を迎えている。枝いっぱいに純白の花が咲き、今週末ごろまで楽しめそう。

 スモモは、バラの仲間で中国原産。両施設の計約1万7千平方メートルに、ソルダム、サンタローザなど5種類約300本が植えられている。同パークの柳晴久事務長(66)は「ここ数日の暖かさで一気に開花し始めた。白い小さな花びらが作り出す“雪景色”を楽しんでほしい」と話す。

 近くに住む主婦(68)は「枝ぶりはウメに似ていて、花びらは桜のよう。かわいらしいですね」と開花を喜んでいた。

 同パークは平日午前10時(土日祝は同9時)~午後6時。同園は午前9時~午後4時半で、日曜定休(観賞は事務所に一声掛けてから)。ともに観賞は無料。6月下旬から7月にかけ、スモモ狩りを楽しめる。同パークTEL079・428・1113

(小森有喜)

東播の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ