東播

  • 印刷
桜並木を楽しむ市民ら=加古川市、日岡山公園
拡大
桜並木を楽しむ市民ら=加古川市、日岡山公園
見頃を迎えた桜=兵庫県稲美町、さくらの森公園
拡大
見頃を迎えた桜=兵庫県稲美町、さくらの森公園

 暖かい日差しに包まれた31日、兵庫県東播各地の公園は、満開の桜を楽しむ花見客らでにぎわった。加古川市消防本部によると、この日の同市の最高気温は16・8度。神戸地方気象台によると、陽気は3日まで続くという。

■加古川市・日岡山公園

 加古川市内屈指の花見スポット、日岡山公園(加古川町大野)は、約千本のソメイヨシノで淡いピンク色に染まった。同公園管理事務所によると、今年の開花は例年より4日ほど早いという。この日は市民ら約6千人が桜並木を散策。園内には露店約30店が軒を連ね、花見を盛り上げた。

 近くに住む男性(69)は3月に入ってから毎週、公園に足を運び、開花を心待ちにしていたという。「たくさんの人に見てもらえる週末に、満開になって良かった」と目を細めた。

 午後6~9時は園内のぼんぼりが点灯し、夜桜も楽しめる。

■稲美町・さくらの森公園

 「さくらの森公園」(稲美町草谷)では、約700本の桜が見頃を迎えた。稲美町公園管理事務所によると、例年より1週間ほど早く満開に。家族連れやカップルらはビニールシートを広げ、弁当を食べながら春を満喫していた。

 三木市出身の会社員女性(30)=大阪市=は、幼なじみや子どもら11人と訪れた。「初めて来たけれど、こんなにきれいに咲いているなんて」と話し、盛んにカメラのシャッターを切っていた。

(小森有喜、本田純一)

東播の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ