東播

  • 印刷
開所式典で「ささゆり会」の歌を披露する母親たち=重度障害者通所事業所「さち」
開所式典で「ささゆり会」の歌を披露する母親たち=重度障害者通所事業所「さち」

 障害や病気で人工呼吸器を着けて生活している子どもらが通える、重度障害者通所事業所「さち」が兵庫県加古川市西神吉町宮前にオープンし、1日に開所式があった。手厚い医療的ケアが必要な子どもたちを受け入れられる施設は少なく、母親らが奔走して開設にこぎ着けた。施設内には特殊な入浴設備も備え、関係者は「夢のような事業所ができた」と喜び合った。

 人工呼吸器を着ける子らは、頻繁な痰の吸引など細やかなケアが欠かせない。看護する家族の負担は大きいが、緊急時などに預かってもらえる施設は近くになかったという。

東播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 31℃
  • 15℃
  • 0%

  • 31℃
  • 21℃
  • 0%

  • 32℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ