東播

  • 印刷
LEDライトに照らされた夜桜=高砂市曽根町
拡大
LEDライトに照らされた夜桜=高砂市曽根町

 夜桜の通り抜けが楽しめる催しが1日夜、兵庫県高砂市曽根町の鹿島川沿いの並木道で開かれた。通路沿いに咲く満開の桜が、青や黄色の発光ダイオード(LED)に照らされ、訪れた人たちは幻想的な「桜のトンネル」を満喫していた。

 住民有志でつくる「ふれあいまちづくり協議会」が4年前から開催。鹿島川沿いには約3キロにわたりソメイヨシノ約500本が植えられており、例年多くの見物客でにぎわう。

 午後6時半、桜の幹や川べりに設置されたライトが一斉に点灯。夜空に、ピンクや白のかれんな花が浮かび上がり、訪れた人たちは花の香りを匂ったり、写真に収めたりして楽しんでいた。

 家族で訪れた新2年生の女児(7)は「昼間と全然違う景色で、とてもきれい」とうれしそうだった。

 7日午前10時~午後3時には、バンドによる生演奏や出店が楽しめる「スプリングフェスタ」が松陽高校西側の鹿島川の遊歩道で開かれる。(津田和納)

東播の最新
もっと見る

天気(4月25日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ