東播

  • 印刷
一面黄色の菜の花畑を楽しむ子どもたち=加古川市野口町水足
拡大
一面黄色の菜の花畑を楽しむ子どもたち=加古川市野口町水足

 兵庫県加古川市の県高齢者園芸センターの畑に菜の花の迷路が登場し、17日、幼稚園児ら約80人が黄色に染まった畑の中で鬼ごっこやかくれんぼを楽しんでいた。

 子どもたちに自然や農業に親しんでもらおうと、同センターが初めて企画。白菜畑約430平方メートルの中に、総延長230メートルの通路を7列設けた。

 この日、同市の別府幼稚園などの子どもらが訪問。ハチやチョウを間近で観察したり、畑を走り回ったりして満喫していた。

 菜の花を摘み、花束を作っていた女児(5)は「いい匂いがするから、ママにあげて喜ばせたい」と張り切っていた。

 迷路は23~27日の午前10時と午後1時、一般に無料開放する。申し込みは名前、見学の希望日時、連絡先などを書いてファクスで申し込む。同センターTEL079・426・5682(ファクス兼用)

(津田和納)

東播の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 20%

  • 23℃
  • 11℃
  • 20%

  • 23℃
  • 16℃
  • 40%

  • 24℃
  • 15℃
  • 20%

お知らせ