東播

  • 印刷
加古川市役所=加古川市加古川町北在家
拡大
加古川市役所=加古川市加古川町北在家

 兵庫県加古川市は4月から、ふるさと納税の返礼品に、高齢の親と離れて暮らす子らの代わりに、見守りも兼ねて親のごみ出しを請け負う「親孝行代行サービス」を加えた。1万円以上の寄付で、約2カ月間に週2回のペースで訪問し、異常があれば寄付者に連絡する。

 代行サービスでは「市シルバー人材センター」の職員が、燃えるごみの収集日などの朝に、親の家を訪問。直接顔を合わせてごみの袋を受け取り、ごみステーションなどに出す。チャイムを鳴らしても出ない場合は、事前に決めていた連絡先に電話する。

 親のごみ出しの苦労が軽減される上、安否確認にもなるという。1万円以上の寄付で15回分(連続なら2カ月間弱)、訪問先は市内に限る。市産業振興課は「高齢で一人暮らしの親が心配だが、頻繁に実家に帰って来られないという人は多く、ニーズはある」とみる。

 今回のリニューアルで、返礼品は約50事業者による約200品目に。ほかに墓の掃除などを請け負う「お墓参り代行サービス」(寄付3万円以上、6平方メートルまで)も追加した。草引きなどに加えて、墓石の水洗いや花の取り換え、線香のお供えも代行する。掃除前と後の写真を撮影し、寄付者に郵送する。

 ふるさと納税は、出身地など応援したい自治体に寄付をすると、居住自治体の税が軽減される制度。総務省の要請を受け、同市も4月から返礼品を寄付額の3割以下とした上で、市民の寄付に対する返礼品は取りやめた。市によると、2017年度の寄付額は過去最高額を更新し、2億円を突破するのは確実。しかし、18年度は返礼品の変更がどう影響がするのか、見通しが付かないという。(切貫滋巨)

東播の最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 33℃
  • 19℃
  • 20%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

  • 29℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ