東播

  • 印刷
加古川ウェルネスパークで、週末の光景として定着した朝市=加古川市東神吉町天下原
拡大
加古川ウェルネスパークで、週末の光景として定着した朝市=加古川市東神吉町天下原

 園芸・防犯用品メーカーのムサシ(兵庫県加古川市八幡町)が、生鮮食品などを販売し、朝食も提供する「朝市」に力を入れている。加古川ウェルネスパーク(同市東神吉町)が開く朝市に運営協力する形で昨年6月に開始。延べ1万人以上が集まり、週末の朝の風景として定着した。さらに広げようと、5~6月、市内2カ所でそれぞれ初開催する。

 同パークでの朝市は毎土曜日。夏場は午前7時から、冬場は同8時からそれぞれ3時間営業する。24時間以内に収穫した野菜など生鮮品のほか、地元のフランス料理店やカフェがパン、飲料、雑貨を販売。養蜂家による採蜜のワークショップなど、イベントも随時行う。テーブルとベンチを設け、毎回、家族連れらが朝食を楽しんでいる。

 日曜開催や時間延長も試験的に実施。6月2日までの毎土曜(5月5日を除く)は午前8時~午後1時、5月3日は「踊っこまつり」に合わせ、午前9時~午後3時に開催する。

 市内のほかの場所にも拡大。初めての平日開催として日岡山公園(同市加古川町)で5月16日に開くほか、6月3日には加古川海洋文化センター(同市別府町)主催の朝市に運営協力する。

 ムサシは昨年秋までの5年間、神戸や阪神間で大規模マーケットを不定期開催。日常生活を豊かにする場づくりへ、地元での小規模型に転換した。岡本篤社長(43)は「生活に根差した場としての『朝市』を市内外に広げていきたい」と話している。

 出店者も随時、募集している。ムサシTEL079・429・0303

(広岡磨璃)

東播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 29℃
  • 18℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 0%

  • 30℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ