東播

  • 印刷
川の上に出現したこいのぼりの群れ=加古川市加古川町美乃利
拡大
川の上に出現したこいのぼりの群れ=加古川市加古川町美乃利

 兵庫県加古川市加古川町美乃利の別府川に架かる荒神橋近くで3日、子どもたちが色づけした約200匹のこいのぼりが設置された。地元の間形町内会と間形少年団が協力して取り付けた。赤や青のこいのぼりが風を受けてはためき、元気に宙を泳いだ。掲揚は5日午後4時ごろまで。

 幅広い世代の交流を図ろうと、2016年から毎年取り組んでいる。こいのぼりはA4サイズの紙に印刷され、少年団に所属の子どもらが好きな色を塗って持ち寄った。

 この日は、大人から子どもまで約100人が集まり、ロープにこいのぼりをくくりつけた。約15メートルの川幅に7本のロープを渡すと、川の上にこいのぼりの群れが出現。参加者は橋の上から眺めを楽しんだ。

 家族4人で参加した氷丘南小6年の女児(11)は「想像より数が多くてびっくり」と声を弾ませ、母親(44)は「地域で子どもを見てもらっている安心感がある。交流の場があるのはいいですね」と話した。(小尾絵生)

東播の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

  • 39℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ