東播

  • 印刷
力いっぱい走る参加者たち=加古川運動公園陸上競技場
拡大
力いっぱい走る参加者たち=加古川運動公園陸上競技場

 兵庫県加古川市内の小中学生が50メートル走を競う「第4回加古川俊足王決定戦」(神戸新聞社など後援)が4日、加古川運動公園陸上競技場(西神吉町鼎)で開かれた。約710人が参加し、トラックの直線を力走した。

 走ることを通じて運動に親しんでもらうため、市ウェルネス協会が開く。市内の多くの小学校が、5月に運動会を催すことから、好スタートを切るための練習もあった。

 小学1年から中学3年まで、男女・学年別に計18部門で競った。7~9人ずつ予選を走り、各部門の上位8人が決勝に進んだ。

 子どもたちが号砲とともにダッシュすると、観客席からは、名前を呼ぶ声やエールが響いた。ゴールには、はじけるような笑顔や、少し悔しそうな表情が並んだ。

 中学1年女子の部に出場し、2年連続で大会新記録を出した平岡中の光安しずくさん(12)は「風が強いので力が出せるか心配だったけど、1位になれてうれしい」と声を弾ませた。(広岡磨璃)

東播の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

  • 39℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ