東播

  • 印刷
ボランティアに感謝状を手渡す橋本喜代子理事長(手前右)=ユーアイ帆っとセンター
拡大
ボランティアに感謝状を手渡す橋本喜代子理事長(手前右)=ユーアイ帆っとセンター

 兵庫県高砂市で身体障害者が通う生活介護事業所「ステップハウス」を運営する、社会福祉法人「竜山会」の創立10周年を記念する式典が12日、ユーアイ帆っとセンター(同市高砂町松波町)で開かれた。利用者やボランティアら約90人が出席し、これまでの道のりを振り返った。

 ステップハウスは、市内に身体障害者が通う施設がなかったことから、保護者らが中心となって前身の小規模作業所を1997年に開設。2006年に竜山会を設立し、新たな施設を同市松陽4にオープンした。

 現在は東播地域を中心に20~40代の約20人が通う。「さをり織り」の作品展を開くなど、積極的に地域と交流を続けている。

 式典では橋本喜代子理事長があいさつで、歴代の法人関係者やボランティアらに「皆さんの協力なくしては今日を迎えることはできなかった。地域で共に生きるという理念を支えてもらっている。これからもよろしくお願いします」と感謝の気持ちを伝えた。かつてよく歌っていたという「TOMORROW(トゥモロー)」を全員で歌った後、ボランティアらに感謝状を贈った。

 姫路聖マリア病院(姫路市)重度障害総合支援センターの宮田広善さんによる講演もあった。(切貫滋巨)

東播の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

  • 39℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ