東播

  • 印刷

 兵庫県高砂市議会臨時会が18日開会し、議員定数を21から19に削減する条例改正案など計4議案を可決、承認した。8月26日告示、9月2日投開票の市議選から適用される。臨時会は22日まで。

 この日、市議8人で構成する「議会及び行財政改革等対策検討特別委員会」が、議員定数に関する検討結果を報告。今竹大祐委員長が「現状維持は1人。そのほか7人は2人削減が望ましいという意見だった」と述べた。これを受け在籍議員19人中16人が、定数を2減とする議案を提出。賛成多数で可決された。

東播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ