東播

  • 印刷

 兵庫県加古川市議会の定例会が21日開会し、一般会計補正予算案など7件が提案された。一般質問もあり、7議員が公共交通などについて尋ねた。

 議員が、JR東加古川駅における上り最終電車の発車時刻繰り下げについてただしたのに対し、市側は「以前からJR西日本に要望しているが、『今以上の利用者が見込めず難しい』と聞いている」と答弁した。同駅の上り最終は現在、午後11時40分に発車する。また同駅を新快速の停車駅にする可能性についても「JRは『困難である』としている」と答えた。

 転出者が転入者を上回る「転出超過」数が2017年、全国の市町村で9番目に多かったことに関連し、市側は「全国的に職住近接の傾向があり、交通利便性が居住先を考える要素の一つになっている」との認識を示した。

 23日に各常任委員会が開かれる。本会議の再開は28日。いずれも午前9時半から。(切貫滋巨)

東播の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 24℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ