東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
再配信された東播磨地域の観光PR動画(東播磨県民局提供)
拡大
再配信された東播磨地域の観光PR動画(東播磨県民局提供)

 東播磨県民局が制作した「自虐的」な観光PR動画は、兵庫県明石市から苦情を受け一時配信を停止し、ネット上で大きな話題になった。神戸新聞社がネット上でアンケートを実施すると、動画を見た人の7割超が、東播磨を訪れたくなったと回答した。東播磨県民局は「動画を観光客誘致に結び付けたい」と意気込んでいる。(本田純一)

 アンケートは、電子版「神戸新聞NEXT」で5月3~10日、県民局のPR動画に関する記事を読んだ人のうち、実際に動画を見た人を対象に実施した。「東播磨を訪れたくなった」「特に訪れたくない」の二者択一で問い掛け、791人が回答した。

 「訪れたくなった」と答えたのは75%で、否定的な声は25%にとどまった。「こういう形で東播磨が注目されるのは、とてもうれしい」「明石焼や焼き穴子のおいしさを、全国に知ってもらう絶好の機会」「明石市民だが、苦情を入れるようなことかな」と、動画を巡る騒ぎに肯定的な声が相次いだ。一方で、観光に力を入れ過ぎると、今の良さが失われるのではと危惧する声もあった。

 東播磨県民局は「マスコミに取り上げられ、全国で話題になった結果、1億円以上のPR効果があったと思う。東播磨の名前が広く認知された。今後は観光客を呼び込めるよう具体策を考えたい」としている。

 動画は、県南部の3地域を女性アイドルに見立て、観光資源の多い神戸と姫路に挟まれ、目立たない「東播磨ちゃん」が、自分の魅力を再発見するストーリー。3月から動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信している。再生回数は5月中旬までに約7万8千回に上る。

東播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ