東播

  • 印刷
高齢者宅のポストにたまった新聞に気付いた配達員の鷹取諒さん(左)と主任の福本純一さん=高砂市高砂町浜田町1
拡大
高齢者宅のポストにたまった新聞に気付いた配達員の鷹取諒さん(左)と主任の福本純一さん=高砂市高砂町浜田町1

 新聞配達員が、配達先のポストにたまった新聞から異変を察知して警察に通報し、1人暮らしの高齢女性の命を救った。女性は脱水症状のため部屋で倒れていたが、一命を取り留めた。配達員は「大切な命を救えてよかった」と胸をなで下ろした。(小森有喜)

 神戸新聞高砂販売所(加山武宏所長)の配達員鷹取諒さん(22)。

 6月1日未明、鷹取さんは、兵庫県高砂市の一戸建てで暮らす80代女性宅で、数日分の新聞がたまっていることに気付いた。同日午後5時ごろ、報告を受けた主任の福本純一さん(39)とともに、再び女性宅を訪問。インターホンを押したり、電話を掛けたりしても反応がなかった。1カ月前、体調を崩した女性が、入院のため一時新聞購読を止めていたこともあり、福本さんが「これはおかしい」と高砂署に通報した。

 その後、駆け付けた救急隊員らが、ベッドで横たわって意識を失っている女性を発見。女性は5日ほど前から脱水症状で意識を失っていた。高砂署によると、現在はリハビリに取り組んでいるといい、鷹取さんは「これからも万一に備えて、見守りを続けたい」と話している。

 高砂販売所では、高齢者の見守り活動の一環として、「安心ポストチェック」サービス(無料)を行っている。高齢者の親族ら3人までの電話番号を登録でき、販売所が異変が察知すると親族はすぐに連絡を受けることができる。福本さんは「より迅速な対応のため、ぜひ登録を」と呼び掛けている。

東播の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 24℃
  • 20℃
  • 50%

  • 22℃
  • 18℃
  • 50%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 60%

お知らせ