東播

  • 印刷
人形や舞台道具を展示している劇団「ウッドブロック」のメンバー=石ケ池公園パークセンター
拡大
人形や舞台道具を展示している劇団「ウッドブロック」のメンバー=石ケ池公園パークセンター

 兵庫県播磨町を拠点に活動する人形劇団「ウッドブロック」が、舞台で使う人形や小道具を石ケ池公園パークセンター(播磨町北本荘)で展示している。30日まで。最終日には人形劇の実演もあり、ユーモアたっぷりの世界を親子で楽しめる。

 同劇団は1994年、播磨幼稚園のPTAらで結成。現在はメンバー5人で活動し、地域の催しでオリジナル劇を上演している。

 会場には、代表的な6作品に登場する舞台道具と、人形18点を展示。脚本はいずれも、メンバーの米津実千代さん(58)が、絵本や童話からヒントを得て書いたもの。「子どもから大人まで楽しめるハッピーエンドが多い」という。

 人形の大きさは約40センチで、衣装は古着をリメークしたという。代表の西田具子さん(62)は「それぞれの個性が際立つよう工夫した。実演では、まるで生きているような人形の動きを楽しんでほしい」と話す。

 展示は午前10時~午後4時。無料。同センターTEL079・435・1879

 劇は主に未就学児が対象。30日午前10時15分~11時半。参加費250円(ドリンク付き)、20歳未満は無料。先着15組で、申し込みは25日まで。(津田和納)

東播の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 38℃
  • 24℃
  • 10%

  • 37℃
  • 28℃
  • 20%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ