東播

  • 印刷
入賞作品を選ぶ審査員ら=新野辺公会堂
拡大
入賞作品を選ぶ審査員ら=新野辺公会堂

 5月に兵庫県加古川市、稲美町であった「第20回踊っこまつり」を題材にしたフォトコンテストの審査会が16日、新野辺公会堂(同市別府町新野辺)で開かれた。

 NPO法人「踊っこまつり振興会」が2001年から企画。今年は県内外から、過去最多の126点の応募があり、市内の写真教室の講師ら4人が審査した。

 どの作品も躍動感あふれる踊りを、個性豊かに切り取っている。金賞に選ばれたのは、石井周着さん(京都市)。踊り手の頭上に広がる大空を、広角で強調した。

 応募作品は17日から7月1日まで、JR加古川駅南側のヤマトヤシキ加古川店に展示される。(本田純一)

東播の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ