東播

  • 印刷
無病息災を願って輪をくぐる参拝者=荒井神社
無病息災を願って輪をくぐる参拝者=荒井神社

 兵庫県高砂市荒井町の荒井神社で28、29の両日、夏の無病息災を願う伝統行事「輪抜け祭」があった。初日には湯立て神事やあんどんの展示もあり、近くの住民らでにぎわった。

 湯立て神事は江戸時代から伝わるとされる。けがれをはらうため、みこが湯に浸したササで参拝者に湯のしずくを振り浴びせた。輪抜け祭りは、知らず知らずのうちにおかした罪などをはらう神事。参拝者はイネ科の植物マコモを束ねた直径約2メートルの輪を3回通り抜けて悪病退散を祈願した。

東播の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 40%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ