東播

  • 印刷
「洋食屋ポム・ド・テール」のエビオムライス(稲美町商工会提供)
拡大
「洋食屋ポム・ド・テール」のエビオムライス(稲美町商工会提供)
「ビッグママ」のジェラート(稲美町商工会提供)
拡大
「ビッグママ」のジェラート(稲美町商工会提供)
「ターンベリー86」のサンドイッチ(稲美町商工会提供)
拡大
「ターンベリー86」のサンドイッチ(稲美町商工会提供)
「カフェ・カプチーノ」のカレードリア(稲美町商工会提供)
拡大
「カフェ・カプチーノ」のカレードリア(稲美町商工会提供)
「パティスリー シェルバン」のトマトロールケーキ(稲美町商工会提供)
拡大
「パティスリー シェルバン」のトマトロールケーキ(稲美町商工会提供)

 兵庫県稲美町特産のトマトをふんだんに使った料理が味わえる「いなみとまとグルメフェア」が同町内の18店舗で開かれている。20日までの期間中、トマトのさっぱりとした酸味や甘みを生かした限定メニューが提供される。町商工会の担当者は「パスタやかつめし、ケーキなど、定番から変わり種まで多様な料理がそろった。この時期だけの味を楽しんで」とPRしている。

 気候が安定している同町内では1950年代からトマト栽培が盛んになった。現在は、JA兵庫南に約20農家で「トマト部会」をつくって直売しているほか、神戸市内のホテルやレストランに出荷している。

 フェアは、特産品のトマトを町内外にPRしようと2016年に始まった。毎年、同町商工会やトマト農家らが企画し、町内の飲食店などが期間限定のメニューを開発、発売している。

 喫茶店「カフェ・カプチーノ」(同町中村)は、輪切りのトマトをぜいたくにトッピングしたカレードリアを発売。同町野谷のジェラート店「ビッグママ」は、高濃度トマトのジェラートを提供する。同店の大村拓也さん(40)は「なめらかな舌触りにするため、種や皮を取り除くなど改良を続けてきた。一度味わってほしい」と話している。

 店舗や地図などは町商工会のホームページから確認できる。町商工会TEL079・492・0200

(津田和納)

東播の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 40%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ