東播

  • 印刷
「夢かなうた」のCDを手にする八代醍達雄さん=神戸新聞東播支社
拡大
「夢かなうた」のCDを手にする八代醍達雄さん=神戸新聞東播支社

 絵本の創作に取り組む兵庫県加古川市の会社員八代醍達雄さん(52)が、夢の大切さを伝える歌「夢かなうた」を作った。16日に神戸市中央区の県民会館でコンサートを開く。「子どもたちに前向きに生きる勇気を持ってほしい」と話す。(本田純一)

 八代醍さんは自身の経験を踏まえ、子どもたちに、夢に向かって思いを貫き通す素晴らしさを伝えようと、昨年、絵本「夢をかなえる七つの秘密」を自費出版。少年が苦難を乗り越え、未来を切り開く姿を描いた。書店で販売したほか、約100冊を加古川市や神戸市の小中学校などに配布した。

 さらに絵本をベースにして歌を作ることに。作曲は知り合いを通じて、神戸市立小学校の音楽教諭、臼井真さんに依頼した。臼井さんは阪神・淡路大震災で生まれた合唱曲「しあわせ運べるように」で知られ、八代醍さんの申し出を快諾したという。

 歌い出しのフレーズは「ぼくらは知っていた きっと夢が叶うってこと 素直になって 自分の夢を信じていれば」。「ワクワクして」という言葉を多く使い、八代醍さんは「夢をかなえようとするとき、こみ上げてくる熱い思いを表現したかった」と話す。

 コンサートは日本虹楽団が主催。森田由美恵さんらプロ歌手のほか、県立太子高校(太子町)Jコーラス部も出演する。「合唱曲として、多くの学校で歌い継がれてくれたら」と八代醍さん。絵本の読み聞かせもある。

 午後1~3時。中学生以下は無料、高校生以上は、夢かなうたのCD付きで3千円(前売り2700円)。定員350人。

東播の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ