東播

  • 印刷
海に浮かぶ北前船を描いた試験点灯=高砂市西畑1
拡大
海に浮かぶ北前船を描いた試験点灯=高砂市西畑1

 兵庫県高砂市の歴史的建造物や街並みをろうそくや発光ダイオード(LED)で照らす「たかさご万灯祭」(15、16日)を控え、13日夜に同市西畑1の洋館「出汐館」前で試験点灯があった。当日は随所でジャズの生演奏があり、6月から一般公開されている工楽松右衛門旧宅周辺でもイベントが盛りだくさん。(本田純一)

 高砂市や高砂商工会議所などでつくる実行委員会が主催。試験点灯では青と白のLEDで、海に浮かぶ北前船を描いた。

 万灯祭は午後6時~9時半(16日は同9時まで)。約6キロにわたる高砂町地区の路地や歴史的建造物を約1万のろうそくと、LEDで彩る。出汐館前は食べ物を販売する模擬店が並び、工楽松右衛門旧宅前では、ろうそくの明かりで北前船を表現。江戸時代の学問所「申義堂」や十輪寺など12カ所はライトアップする。

 ジャズ会場は、十輪寺や出汐館前、工楽旧宅前など7カ所。プロ歌手のほか高砂高校や高砂南高校の生徒らも演奏する。古民家の大崎家住宅などでは和楽器のライブ演奏、市消防本部旧高砂分署では合唱コンサートを開く。

 模擬店は、出汐館前のほか銀座商店街や十輪寺前、高砂公民館など5カ所に出店し、市内の特産品や飲食物を販売する。

 雨天はプログラムを変更する場合があり、万灯祭ホームページで知らせる。高砂市観光交流ビューローTEL079・441・8076

東播の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ