東播

  • 印刷
秋空の下で色鮮やかに咲くコスモス=稲美町加古
拡大
秋空の下で色鮮やかに咲くコスモス=稲美町加古

 兵庫県稲美町加古の畑で、同町の町花・コスモスが見頃を迎えた。ピンクや紫、白色の花が秋風に揺られ、住民たちの目を楽しませている。13、14日には「コスモスまつり」が開かれる。

 地域活性化を目的に、加古地区環境保全協議会見谷支部が5年前から始めた。今年は7月、六条大麦を収穫した後の畑約2・5ヘクタールに種を植え、栽培してきた。

 現在は七分咲き。約300万本が順に花を咲かせ、夕暮れ時には、散歩で訪れた住民らがスマホで記念撮影をして楽しんでいた。

 コスモスまつりの会場となる畑へは、県道148号七軒屋交差点を北に約500メートル。まつりは両日とも午前10時~午後4時。同地区で育てた枝豆や新米の販売のほか、13日午前10時からは稲美北中学校吹奏楽部の演奏がある。(津田和納)

東播の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 6℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ