東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 葬儀のときにお寺に納めるお布施は、いくらぐらいが妥当なのか。「相場が分からない」といった声をよく聞くため、神戸新聞社がツイッターでアンケートしたところ、「10万円未満」の回答が63%と最も多かった。戒名料や車代を含むかどうかで額が大きく変わるが、関係業者からは「20万円が目安」といった声もある。

 アンケートは25~29日の5日間実施し、758件の回答があった。四つの選択肢のうち、最少額の「10万円未満」が最多。「10万円以上20万円未満」が22%、「20万円以上30万円未満」7%、「30万円以上」8%だった。

 コメントでは、「付き合いにもよるが10万円くらいなのかな」「戒名による。先祖や既に亡くなった配偶者とのバランスを考える」などが寄せられた。

 日本消費者協会(東京)が2016年に実施した「葬儀についてのアンケート調査」によると、寺院への費用として近畿で平均46・5万円。ただし戒名料や車代を含む可能性がある。葬儀場「花浄院」を運営する北神社(兵庫県加古川市)は、式場側で手配する場合、「宗派によるが、20万円が目安」としている。

 金額の透明化をうたい、業界に波紋を呼んだ「お坊さん便」は、式典をしない「直葬」で3万5千円、家族葬・一般葬で10万円台。ほかにも僧侶派遣サービスは増加しており、中には1万円台の業者もある。

 北播地域のあるお寺では、お布施の一覧表を檀家に配布。戒名によって8万~20万円と幅があり、別途納める戒名料、通夜や納棺前の「枕経」、僧侶の増加などでさらに費用が発生することになる。(広岡磨璃)

東播の最新
もっと見る

天気(9月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ