東播

  • 印刷
本番に向け、練習に励む劇団「チェルキオ」の子どもたち=加古川市加古川町北在家
本番に向け、練習に励む劇団「チェルキオ」の子どもたち=加古川市加古川町北在家

 加古川シティオペラのジュニア劇団「チェルキオ」の第10回定期公演(神戸新聞社後援)が3月3日、JR加古川駅(兵庫県加古川市)北側の加古川ウェルネスパーク・アラベスクホールで開かれる。播磨地域の小中高生21人が、創作オペラや合唱を披露する。

 チェルキオは、イタリア語で「輪」の意味。子どもたちの表現力を育もうと2009年に結成され、毎年この時期に定期公演を開いている。

東播の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ