東播

  • 印刷
かれんな花を咲かせる梅=みとろフルーツパーク
拡大
かれんな花を咲かせる梅=みとろフルーツパーク
赤い梅の花がほころぶ境内=曽根天満宮
拡大
赤い梅の花がほころぶ境内=曽根天満宮

 兵庫県加古川市のみとろフルーツパークや、高砂市の曽根天満宮で梅が咲き誇り、甘い香りを漂わせている。(小森有喜、本田純一)

■早咲きの「小梅」が満開 加古川・みとろフルーツパーク

 みとろフルーツパーク(加古川市上荘町見土呂)では、梅がつぼみを膨らませ始めている。満開を迎えた木もあり、一足早い春の訪れを告げている。

 パーク内の梅は、13種約200本。早咲きの「小梅」が満開を迎えているほか、「白しだれ」「八重寒紅」もかれんな花を付ける。約70本ある「豊後」は来週半ばから見頃を迎えそうだ。

 同パークを管理するみとろ生産組合の柳晴久さん(68)は「ここ数日の陽気で一気に開花が進んだ。甘い香りに誘われて、ウグイスやメジロもよく訪れますよ」。見頃は3月中旬まで。みとろフルーツパークTEL079・428・1113

■3月2、3日にまつり開催 高砂・曽根天満宮

 曽根天満宮(高砂市曽根町)では40種類の梅約150本が満開になり、境内を彩っている。2、3日には「梅まつり」が開かれる。

 40年ほど前から少しずつ増やしてきたという。一つの花に、赤と白の花びらが付く「思いのまま」など珍しい品種もある。境内は梅の香りに誘われた参拝客でにぎわう。友人と訪れた伊保崎の主婦(70)は「特にしだれがきれい。心が癒やされる」と目を細めていた。

 梅まつりは午前10時~午後3時。梅こぶ茶と梅鉢まんじゅうのセット(300円)や雑貨などが販売される。見頃は3月10日ごろまで。同天満宮TEL079・447・0645

東播の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 34℃
  • 16℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 10%

  • 33℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ